丸山歯科医院ブログ – ページ 16 – 浦和 歯医者 丸山歯科医院

丸山歯科医院ブログ

丸山歯科医院は初診時に丁寧にお話を伺い、検査・診断した上で治療を開始致します。

歯周病と全身疾患①

 

  歯周病は、口の中の歯周病菌によって引き起こされる感染症です。

 

 また、生活習慣病の一つですので、予防するのには毎日のブラッシングや定期健診だけ

 

 でなく、生活習慣の改善も必要となります。

 

 歯周病といえば、ご存じの通り歯が抜けてしまう病気です。ところが、心臓病、糖尿病、早産等の

 

 リスクを高めるほか、肺炎、骨粗鬆症などとの関連性も指摘されています。また、はっきりとした

 

 自覚症状がないため、治療が遅れて病状が進行してしまう病気であるため、「サイレントディージ

 

 ーズ」沈黙の病気と言われています。従って、自覚症状があまりないまま悪化して、気づいた時に

 

 は深刻な状態になっていることが多いのです。

 

 これから数回にわたり歯周病と全身疾患について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:歯周病  投稿日:2011年8月8日

連勝

 

  久しぶりに浦和レッズネタです。

 

 リーグ戦も後半に入り、やっとのことで連勝しました。しかも、アウェー初勝利。

 

 チーム戦術が浸透してきてやっと安定した戦いが出来ているような気がします。

 

 あまりいち選手のことは書きたくはないけれども、新外国人選手のランコはいいですね。

 

 戦術的な話ですが、ボールが中で納まるので、攻撃のバリエーションが増え、決定率が上がって

 

 得点しやすくなっていますね。ワシントンが退団して以来、やっと求めてた選手が来てくれまし

 

 た。これからも期待したいですね。

 

 残念ですが、日本代表元監督でレッズの初代監督であられた森 孝慈氏がお亡くなりました。

 

 何回か一緒に食事をさせていただき、サッカーの事を熱く語っていたことを思い出します。

 

 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

カテゴリー:サッカー  投稿日:2011年8月1日

口腔内の3大疾患

 

  口腔内に起こる3大疾患をご存じでしょうか?

 

 それは、虫歯(う蝕)・歯周病・咬合性外傷の3つです。この3つは、歯の寿命を脅かす

 

 原因と言われています。歯は、加齢によって失われることはありません。

 

 虫歯(う蝕)と歯周病は、日常のブラッシング(プラークコントロール)によって予防が可能です。

 

 しかし、咬合性外傷は、噛み合わせのバランスが悪かったり、高すぎる修復物によって歯に力が

 

 加わると歯を支えている組織にダメージを与え、これにより歯周病の進行を速めたり、顎関節を

 

 痛めたりしてしまう疾患です。この3大疾患は健診で早期発見をすることが大切です。

 

 

 

 

カテゴリー:診療一般  投稿日:2011年7月15日

口腔アレルギー

 

  歯科治療に用いられる金属やレジンなどの被せ物が原因で、局所粘膜ばかりでなく、                                                                                                                                      

 

 全身の皮膚にびらんや膿庖などができる病気があります。この病気は、金属やレジンに

 

 含まれるイオンなどが遊離し、このイオンが体内に長期にわたり蓄積されて全身に色々な

 

 病態引き起こすと言われてます。

 

 現代人は、免疫機能が低下しており、少しずつ蓄積されたアレルゲン(アレルギー誘発物質)

 

 によって感作されやすい体質になっています。

 

 口腔粘膜や全身にびらんや膿庖などの異常が現れたら歯科医院か皮膚科を受診しましょう。

 

 

 

カテゴリー:診療一般  投稿日:2011年7月1日

スイーツ ~5~

  また、行ってきました。「万惣フルーツパーラー」

 

20110526002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、プリン・ア・ラモードです。

 

 なんだか、スイーツの紹介が、多くなってきた様な...

 

 相変わらず、娘にほとんど食べられてしまいます。(泣)

カテゴリー:スイーツ  投稿日:2011年6月15日

睡眠時無呼吸症候群

 

  睡眠時無呼吸症候群(Sieep Apnea Syndrome)は、上気道の閉塞に起因すると

 

 考えられる「閉塞型」、呼吸中枢の低下が関与されているといわれる「中枢型」、及びそれらが

 

 混在する「混合型」の3種類にわかれます。

 

 なかでも、閉塞型は、肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症といった生活習慣病と深い関連性があり

 

 予後的には、心血管病を発症しやすいことがわかってきました。

 

 たかが「いびき」と思わず、睡眠時無呼吸の早期発見、早期治療が重要です。

 

カテゴリー:診療一般  投稿日:2011年6月9日

スイーツ ~4~

  ゴールデンウィークに、家族旅行で金沢へ行ってきました。

 

 おのぼりさん的観光を一通り終えた後、ちょっと一服、

 

 久しぶりのスイーツの紹介です。

 

20110526001.JPG

 

 

 

 

 

 「漆の実」というお店の、抹茶クリームあんみつです。

 

 金沢だけあって、器が違いますね。

カテゴリー:スイーツ  投稿日:2011年5月27日

あれれ?

  

  名古屋戦は完璧な試合内容で勝利したので、あまりベタ褒めしない私が褒めたばっかりに

 

 浦和レッズは、この後3連敗と引き分けで4戦勝利なしの状況になりました。し慣れないことは、

 

 あまりしないほうがいいですね。(笑)

 

 戦犯探しはしたくないですが、数人の選手はパフォーマンスがずっと悪いので替えた方がいいよ

 

 うな気がします。監督の英断を期待したいですね。

 

 今週は、鹿島戦ですので、是非、勝利してほしいですね。

                                                                                      

カテゴリー:サッカー  投稿日:2011年5月19日

お知らせ

 

  5月1日(日)から5月5日(木)まで休診とさせていただきます

 

  5月6日(金)より通常通りの診療となりますので、何卒ご了承ください。

  

カテゴリー:一般  投稿日:2011年5月1日

口腔癌 

 

  口の中にも、癌ができるのをご存じですか?

 

 舌・歯肉・頬粘膜・上あご・口底・咽頭部などにできる癌のことを総称して口腔癌

 

 言います。口腔癌は、早期発見により確実に治すことができる場合が多い癌です。

 

 簡単なセルフチェック表を下記に示しますので、口の中をチェックしてみましょう。

 

 口 赤い部分がある            口 しこりや腫れなどがある

 口 白い部分がある            口 口内炎が2週間たっても治らない

 口 話しにくい                         口  頬 ・ 舌が動かしづらい

 口 痛みや腫れて入れ歯が合わない ・ 違和感がある

 口 口の中に痛い部分がある       口 噛むことや飲み込むことが困難

 口 出血する部分がある          口 かれ声

 口 首のまわりのリンパ節が腫れている

 口 慢性的なのどの痛み                               など

 

 セルフチェックでこんな変化を発見したら歯科医師または口腔外科医に相談しましょう。

 

 

            

カテゴリー:口腔外科  投稿日:2011年4月28日

浦和の地域密着型クリニック、丸山歯科医院