丸山歯科医院ブログ – ページ 11 – 浦和 歯医者 丸山歯科医院

丸山歯科医院ブログ

丸山歯科医院は初診時に丁寧にお話を伺い、検査・診断した上で治療を開始致します。

むし歯って…??④

前回、神経の治療について少し説明させていただきましたが、神経の治療は回数と時間がかかります。
膿が溜まってしまったときは、毎回根管内をきれいにして膿が早くなくなるように薬をいれますが、歯の状態によってその根管内の薬を入れ替える回数はまちまちです。
神経をとり終わった後や、膿がきれいになくなった後は最終的に薬を詰めます。これを行わないと後で痛みがでることもあります。
根管に薬を詰めるには、根管を拡大しなければなりません。
根管は、約0.1mmと大変細いので、その4倍の0.4mm以上まで拡大します。
しかし、歯によって複雑に湾曲している根管があると、機械で拡大することはできないので、手用器具であるリーマー(根管治療用の針)で少しずつ拡大していきます。
そのため、神経の治療は時間がかかります。
また、前歯は根管の数が1つですが、小臼歯では2つ、大臼歯では3つ、4つある歯もあります。
根管の数が多いほど時間がかかってしまいます。
時間や回数がかかるからといって、その歯を放置したり治療の途中でやめてしまったりすると、さらに悪化して、最終的に歯を抜かなければいけなくなってしまうかもしれません。
なので、きちんと治療を受けて治していきましょう。

カテゴリー:診療一般  投稿日:2014年5月28日

釣りです!

GWに富士山のふもとの湖に釣りに行きました(^O^)

夜中の3時頃に出発して5時過ぎに着いたのですが
富士山の大きさと綺麗さに感激しました(・д・)
朝日できらきらしてました!
さすが世界遺産ですね
6時過ぎから釣りを始めたんですが
釣り初心者の私は糸が頻繁に絡まってしまい友達に迷惑かけてしまいました(:ε:)
お昼過ぎまで頑張りましたが
一匹も釣れず悲しかったですが
釣りの楽しさに気がついてしまい
近いうちにmy釣りセットを買いに行きます(^O^)
再来月にまたこの湖に行くので
今度こそ釣りたいです!
あと、スワンボートに乗りたいです(・Α・)

カテゴリー:スタッフのつぶやき  投稿日:2014年5月14日

むし歯って…??③

むし歯が歯の中で広がり、歯髄が細菌感染を起こして壊死(えし)してしまうと、根管治療といって歯根の細い管の中にある腐った歯髄を、細い針を使ってきれいに取り除く治療が必要になります。

根管治療は、歯を抜かずに残すための最終手段です。大変困難な治療ですし、時間がかかることもあります。
どんなに高度な技術をもってしても、必ず成功するとは限らないといった面もあります。
根管治療後に、痛みが引かないということもたまに起こります。というのも、根管治療の細い針で治療できるのは歯の中だけで、歯の外側の組織まで感染が広がっていると直接処置ができないからです。
ですが、歯の中をきれいにし、殺菌して、しっかりフタをしてしばらく待っていると、体の抵抗力によって歯の周囲の炎症が徐々に治まってきます。
また、他の原因としては、細い針でも除去しきれない細かい根管(側枝)に細菌が残ってしまっているかもしれないということや、強く噛んだために治療した歯が傷んでしまった、なども原因として考えられます。

カテゴリー:診療一般  投稿日:2014年4月14日

むし歯って…??②

こんにちは。

前回の続きでむし歯について、お話したいと思います。
むし歯が広がって象牙質にも穴が開くと、膿の逃げ道ができて歯の中の圧力が一気に下がります。
このとき痛みは引きますが、実際には治ったわけではなく、一段と歯が壊れているのです。
痛みがなくなったからといって放置すると、病状はさらに進んでいきます。
歯髄が壊死(えし)して、歯の内部でなにが起きても痛みを感じません。
歯の内部の異常を知らせてくれていたセンサーを失ってしまうのです。
症状としては一時期楽になりますが、今度は歯の内部だけではなく、歯根膜、歯槽骨など広範囲に炎症が広がっていきます。
すると、歯根膜や歯槽骨のセンサーが異常を察知して、痛みがではじめます。
これを歯周組織炎といいます。
歯の内部から歯根の先に押し出された膿は、歯槽骨の中に袋状に溜まり、歯根の先を通る神経が圧迫されると、あるとき強烈な痛みが起こります。
むし歯の治療をするのが遅ければ遅いほど、神経を抜いて治療しなければいけない可能性もでてきますし、もっと遅いと、治療をしても歯を救えない場合もでてきてしまいます。
初期の段階でむし歯を発見できるよう、定期的に歯の検診をすることをおすすめします。

カテゴリー:診療一般  投稿日:2014年3月19日

むし歯って…??①

今回は、むし歯についてお話します。

むし歯はむし歯でも、初期のものと進行したものでは大きな違いがあります。
むし歯がエナメル質だけの場合、痛みは起きません。
このときに治してしまえば痛い思いをしなくてすみます。
これをC1(シーのいち)といいます。
ところが、むし歯でエナメル質に穴が開き、象牙質にいたると、しみたり頭に響くような痛みが生じます。
これをC2(シーのに)といいます。
このころの痛みは強烈な痛みではなく、外からの刺激を少し感じる程度です。
つねにしみるわけではなく、なにか刺激を受けたときにしみたりしますが、しばらくすると唾液などの自然なバリアに覆われ、痛みは治まってしまいます。
むし歯がさらに歯髄(神経)に近付くと、強い刺激を受けます。
象牙質に炎症が広がると、その奥の歯髄に細菌が入り込んで炎症が起きます。
そして強い痛みが生じます。
これをC3(シーのさん)といいます。
歯隋は炎症によって化膿し腫れあがります。
しかし、膿の逃げ場がないので、歯の内圧が高まるにつれて神経が強く圧迫され、強烈に痛むようになってしまいます。
続きはまた次回お話します。

カテゴリー:診療一般  投稿日:2014年3月3日

趣味

まだまだ寒い日が続きますね(((゜Д゜;)))

突然ですが、みなさん趣味ってありますか???
私、趣味っていうかわかりませんが買い物が好きでよくするのと、買い物以外は基本外にあまりでないので、
家でゴロゴロぐだぐだするぐらいです(`;ω;´)
それも好きなんですが、もっとなにかをしたいんですがまったく思い浮かびません(^_^;)
そしてあまりお金がかからないことがいいなぁーと思うんですが、なかなか難しいですよね(笑)
やっぱりスポーツとかですかね。
もしおすすめなどがあったら教えてくださいww

カテゴリー:スタッフのつぶやき  投稿日:2014年2月10日

もう一月も終わりますが…

かなり!!!遅くなりましたが…

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします(^ω^)
ここ数年、お正月の食べ物を全然食べていませんでしたが今年はお雑煮を食べました!!
めちゃめちゃおいしかったです(*^∀^*)
そういえば、最近ノロウイルスとかインフルエンザが流行ってるみたいですね(`・д・´;)
家以外ではマスクが手放せません!!
あと、手洗いうがいですね。
まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩さないようお気をつけください(*^ω^*)

カテゴリー:スタッフのつぶやき  投稿日:2014年1月30日

年末年始の休診のお知らせ

年末年始は12月29日(日)から、1月5日(日)まで休診とさせていただきます。

なお、1月6日(月)からは通常通り診療いたします。

何卒、ご了承くださいますようお願い申しあげます。

カテゴリー:一般  投稿日:2013年12月29日

忘年会

先週の土曜日、丸山歯科医院のスタッフと技工士さん達で忘年会をしました!!!

鍋です、鍋(*´д`*)

1忘年会.JPG

ちゃんこです、ちゃんこ(*´д`*)
忘年会.JPG

ここのお店はとんかつもおいしいということで、ちゃんこととんかつをがっつきました(`・ω・´)
2忘年会.JPG

めちゃめちゃおなかいっぱい…ww
でもでも忘れちゃいけない
3忘年会.JPG

おじや!!!

もー全部激うまでしたぁ(*´ω`*)
おいしすぎたので、お腹が自分の限界をこえましたww

そしてそのあと、人生で初の新世界へ連れて行ってもらいましたww

貴重な体験ができて楽しかったです(・ω・)b

カテゴリー:スタッフのつぶやき  投稿日:2013年12月17日

むし歯予防のポイント③~フッ化物の応用~

今回もむし歯予防のポイントを紹介したいと思います。

フッ化物の応用について

フッ素は、塩素やヨウ素などと同じハロゲン族元素のひとつです。
化合力が非常に強く、土や水、植物や動物だけではなく人間の身体にもフッ素は含まれています。

私たちは、飲食からフッ化物として身体にとり入れています。
フッ素は人間の身体、とくに歯や骨を丈夫にしてくれる有益元素です。

フッ化物は、成人で3~4mg(体重1kgあたり0.05mg)一日に必要とされています。
毎日の飲食からとる量では、むし歯を予防する量に不足しがちです。
そこで必要なのが、何らかの形でフッ化物を補うことです。

フッ化物は歯の表面から取り込まれて、歯の結晶(アパタイト)の一部になります。
フッ化物を含んだ歯は、普通の歯より丈夫になります。
むし歯菌の出す酸に対しても強くなり、むし歯になるのを防ぎます。
エナメル質のまわりにフッ化物があると、一度脱灰した部分の再石灰化を促進して、エナメル質の補修がしやすくなります。

最近の研究では、再石灰化促進力の方がむし歯予防効果としては大きいとされています。

フッ素を取り入れるようにして、丁寧な歯磨きを心がけましょう。

カテゴリー:診療一般  投稿日:2013年12月5日

浦和の地域密着型クリニック、丸山歯科医院