丸山歯科医院ブログ – ページ 20 – 浦和 歯医者 丸山歯科医院

丸山歯科医院ブログ

丸山歯科医院は初診時に丁寧にお話を伺い、検査・診断した上で治療を開始致します。

道筋

 

  皆さまは、早朝のデンマーク戦をLIVEで観戦しましたか?我らが日本がついに決勝トーナメン

 

 トに進出しましたね。今日という日は、日本サッカー界にとって歴史的な日になりました。

 

 というのも、これから日本のサッカー界が進むべき道筋がはっきりと見えたような気がします。

 

 ようするに日本が世界と戦うためにどのようなサッカーをしていけば通用するのかが、この大会

 

 で確信できたと思います。これをステップに世界との差を縮めていければと思います。

 

 これからが本当のW杯ですから皆さんも楽しんで日本を応援しましょう。

 

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月25日

惜敗?

 

  オランダ戦は残念でしたね。点数差は僅少でしたが、これが世界との差だと思い

 

 ます。オランダは、前半、ボールポゼッションを高めて日本の体力を奪おうとする戦

 

 術をとっていたような気がします。ところが後半になってチャンスとみたら一気に点を

 

 取りにきてワンチャンスを物にしてしまいました。後は無理せずカウンター狙いの戦

 

 術に変更して逃げ切り。素晴らしいプランでそれを実行してしまう技術、これが世界

 

 ですね。ただ、日本の体力があまり落ちなかったことは予想外だったかもしれませ

 

 んが・・・・。

 

 泣いても笑ってもグループリーグはデンマーク戦だけになりました。おおげさに言え

 

 ば、この試合に引き分け以上で決勝トーナメントに出れるかで世界との差を大きく

 

 縮めるチャンスだと思います。是非、頑張ってもらいたいものです。

 

 

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月21日

酸蝕症②

 

  さて今回は、いかに酸蝕の進行を食い止めていくかですが、まず、控えていただきた

 

 いことは「ながら飲み」です。仕事や車の運転をしながら、だらだらと飲み続けるのは、

 

 歯が常に酸にさらされていることになり、歯が溶けやすくなります。また、ジョギングなど

 

 の運動後の水分補給にも注意していただきたいです。口の中が乾いて、口の中を中性

 

 に戻す唾液が出にくくなりますので、酸蝕されやすくなります。

 

 エナメル質が溶けだすのはPH5・5より低く、酸性度強くなった時です。

 

 次回は主な飲食物のPHとケアの仕方をUPしたいと思います。

カテゴリー:診療一般  投稿日:2010年6月17日

勝利

 

  日本代表がやってくれました。アウエーでのW杯初勝利おめでとう!

 

 と喜ぶのはここまでで。昨夜の試合で勝ち点3を取っただけで決勝トーナメントに

 

 進出した訳でもないし、本当の勝負はこれからです。ただあくまでも私見ですが、

 

 昨夜のシステムで試合をしてもらいたくはないです。確かに守りという点では、シス

 

 テムは機能していたと思いますが、守り中心のサッカーでは、世界との差が縮まる

 

 ばかりか開くような気がします。Best4に入るという目標を達成するには、こういう戦

 

 いかたになるのもしょうがないですが・・・・・。

 

 しかし、相変わらずですが、マスコミはどうにかならないものですかねぇ。

 

 あれ程、岡田監督を批判していたと思ったら一夜にして絶賛ですか・・・?

 

 これがマスコミ報道なのかしれませんが・・・・。

 

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月15日

初戦

 

  今夜、いよいよW杯の日本の初戦が行われます。楽しみですねぇ(*^_^*)

 

 ところで皆さまは、テレビでの観戦はどのようにしていますか?

 

 ちなみに私の観戦方法は、まず日本のユニフォームを着て応援します。そして、

 

 試合中は基本的に飲み食いしません。ハーフタイムにはしますが。ようするに試合に

 

 集中して応援します。まぁ選手と一緒に戦う感じですね(^◇^)

 

 この初戦が今大会の日本の結果を左右する試合になると思います。

 

 絶対に負けられない戦いが今夜23時にキックオフです。

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月14日

酸蝕症①

 

  酸蝕症という症状をご存知ですか?炭酸飲料や果物などが含む酸で歯が溶け、歯

 

 がしみる知覚過敏が起きる症状です。また、歯のエナメル質が溶けてその下にある

 

 象牙質が露出して歯の色が黄ばんだりもします。一度溶けてしまった歯は元に戻せま 

 

 せん。しかし、毎日の食事で酸にさらされていますのである程度の酸蝕は仕方があり 

 

 ません。いかに症状の進行を食い止めるかが重要となります。その方法については、

 

 また、この次に。

 

 

                                  

 

 

カテゴリー:診療一般  投稿日:2010年6月11日

W杯の思い出⑧

 

  さて、長々とW杯の思い出について書いてきましたが、2006年ドイツ大会の今回

 

 が最後になります。4年前のことですので皆さまも記憶に新しいことと思います。

 

 ご存じの通り、日本代表は、予選リーグで惨敗して期待を大きく裏切りました。とは言

 

 うもののW杯に勝つことはそんなに簡単なことでは無いのですが、前回大会でBest

 

 16に入ったことでマスコミもサポーターも大きな期待を寄せすぎたと思います。W杯

 

 は、そんなに甘くはないです。ただ、チームとしてのまとまりやコンデションが悪かった

 

 ように思えました。後に、某選手に聞きましたが、レギュラー組とベンチ組との間にモ

 

 チベーションに差があったようです。今大会も開幕まであと3日となりましたが、前回

 

 大会の二の舞にならないように日本には、頑張ってもらいたいものです。

 

 

     

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月8日

W杯の思い出⑦

 

  さて、今回は、2002年日韓大会について書きたいと思います。

 

 この大会の期間中は、はっきり言って仕事になりませんでした。おそらく、W杯を自国で

 

 観戦できることはもう無いと思いましたので、チケットをたくさん取り色々な試合を観ま

 

 くりました。以下が観戦した試合です。

 

 6月1日    札幌ドーム    ドイツ対サウジアラビア

   札幌まで遠征して観戦しました。クローゼのハットトリックでドイツ圧勝。

 

 6月2日   埼玉スタジアム  イングランド対スウェーデン

   ベッカムはかっこ良かった。イングランドのサポーターと盛り上がりました。

 

 6月4日   埼玉スタジアム  日本対ベルギー

   国家斉唱の時、感激のあまり涙が溢れて不覚にも泣いてしまいました。

 

 6月26日  埼玉スタジアム  準決勝  ブラジル対トルコ

   ロナウド・ロナウジーニョ・リバウドの3Rはすべてが凄かった。

 

 サッカーに関わった者にとってW杯が自国で観戦できた最高のひとときでした。

 

 2022年に再び開催できることを願いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月7日

W杯の思い出⑥

 

  さて、今回は1998年フランス大会について書きたいと思います。

 

 何といっても日本が悲願の本大会に出場した大会でした。予選のホームの試合は、

 

 すべて徹夜で並びチケットを取り国立競技場で観戦しましたが、悔しさあり、嬉しさあ

 

 りの予選でした。W杯に出場する難しさを前回同様、思い知りました。その分、日本の

 

 初戦のアルゼンチン戦は、日の丸が入場してきた時、テレビの前で思わず涙が出そ

 

 うでした。また、世界との差を思い知った大会でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月5日

W杯の思い出⑤

 

  1990年イタリア大会は、2年連続で決勝戦は、西ドイツ対アルゼンチンの対戦と

 

 なり、西ドイツが前回の雪辱を果たした大会でした。しかし、私的にはこれと言って盛り上が

 

 りに欠けた大会だった気がします。

 

  1994年アメリカ大会は、ブラジルの優勝で幕を閉じた大会でした。ただ、テレビ中継の

 

 関係で炎天下での昼間の試合で、体力勝負の試合が多く、試合の質では低下していたと思

 

 います。ただこの大会の予選で日本は、あのドーハの悲劇と呼ばれる出来事がありました。

 

 ロスタイムでイラクに失点したときはショックで茫然としたことを覚えています。あまりの出来事

 

 でしたので、本大会より印象が強かったです。

 

 

カテゴリー:サッカー  投稿日:2010年6月4日

浦和の地域密着型クリニック、丸山歯科医院