丸山歯科医院ブログ

丸山歯科医院は初診時に丁寧にお話を伺い、検査・診断した上で治療を開始致します。

この痛み、早く治して!口内炎の薬はどこで処方してもらえる?

口内炎は口の中にできた炎症だから「歯科医」に行くのがよいの?それとも皮膚の問題だから「皮膚科」?と何科を受診したらよいのか迷ってしまいこともあると思います。

薬はどこで処方してもらえるのか、ご紹介します。

基本的には耳鼻咽喉科と歯科、口腔外科

噛み合わせ・虫歯・歯周病などが口内炎の原因だと考えられる場合は、歯科・口腔外科で診療してもらうことをおすすめします。例えば「よく、奥歯の決まった箇所に口内炎が出来やすく、歯が当たっている可能性が高いかも」と言った例です。

まずは炎症を鎮めるお薬を口内炎に塗布・処方させて頂き、噛み合わせの調整や虫歯・歯周病による影響を考えていきます。歯科医院では口内炎治療に使用できるレーザーを使用して治療してくれるケースもあります。全ての歯科医院がレーザーを導入しているとは限りませんので、事前に問い合わせてみましょう。

口内炎は耳鼻咽喉科でも診てもらうことができますが、全ての耳鼻咽喉科が口内炎を診てくれる訳ではありません。事前に連絡を入れて、口内炎の診療をしてくれるのか確認をすると安心でしょう。

もちろん何が原因か分からないし病院を受診するほどではないと判断することもあるでしょう。それでも2週間以上治らない場合は他の病気のサインである場合もありますので、いずれかの病院や歯科の受診をお勧めします。

内科での口内炎治療

時間がなくて、近場の内科に相談するという方も多いと思います。内科での診療はお口の中をくまなく観察できる専門機器がない場合が殆どですから、例えばウイルス性の口内炎で見えにくい喉に出来ているなどすると対応が不十分になってしまう可能性があります。目で確認できない位置にある口内炎であれば、耳鼻咽喉科で診療して頂くのが良いかと思います。

まとめ

口内炎には幾つか種類があり、市販薬や一般的なステロイド薬では効果を発揮しきれないこともあります。口内炎が悪化する、体調不良が見られるなどのケースではウイルスの可能性が疑われますので、専門機器と知識をもった耳鼻咽喉科や口腔外科で診療とお薬の処方をしてもらうのが良いでしょう。

浦和 歯医者 丸山歯科医院

年末年始休診のお知らせ  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  意外と多いスポーツ時の歯の怪我。スポ

ページのトップへ

同じカテゴリの記事

ページのトップへ

 
浦和の地域密着型クリニック、丸山歯科医院